FaceBook Blog 資料請求 Page Top

Staff Blog

2014.07.11

古建具

 こんにちは。設計の山田です。

奈良市菅原町で進行中のリノベーションでちょっと新しい試みを行っています。

玄関収納の扉に古建具を用いてみようと。

今回使用するのはコレ


杉で組まれた障子に萩の簾を嵌め込んだ 簀戸(すど)と呼ばれるこの建具。大正~昭和初期のものと思われます。

いい味が出てますね!

本来は、部屋の境や縁側に障子に用い、夏の強い日射しを遮りつつも風通しも良くするというこの建具。

これを玄関収納の扉に使ってやろうという試みです。

所々にあしらわれた透かし模様がカワイイ!

完成が楽しみです!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム